本文へスキップ

株式会社NEEXはソフトウェア開発を専門とする次世代技術者集団です。




会社方針CONCEPT


当社が目的とする社会的役割

株式会社ニークスは、この世の中をより便利に、アプリケーションやソフトウェアを身近にする企業です。

過去では、大企業やごく限られた方の利用するパソコン、PDA等でした。
現在では、パソコンを持たずとも動くソフトウェアも普及され、ちょっとしたアイディアが大きな利便性や
楽しさを生むようになりました。

しかしながら、ソフトウェアを開発するには莫大な費用がかかる割に、満足するものが出来なかったなど、
費用対効果が悪くなることもよくあります。現実的にはリスクや実績などから、敬遠されることも少なくありません。

会社の概観我々ニークスでは、本当のニーズに合わせて、
必要な機能を効率的に世の中に生み出していきます。


それは、大規模なシステムの一部を請け負ったり
小さなアプリケーションを作り出したり
IT技術の分野に捉われず、ソフトウェア開発全般を行う企業です。

エキスパート集団であるニークスでは、
個々のノウハウを最大限に生かすことにより
低コストで世の中の「便利」「楽しさ」に貢献します。


代表挨拶

「こんなのほしいね」⇒「作りましょう!」

アバター 株式会社ニークス代表取締役
安食 広司


ソフトウェア開発、その最大のメリットは、実際に物が無い所から作り出せること。
例えば、計算機やメモ帳、そのものを作ろうと考えるとなかなか難しいと思います。

ところが、ソフトウェア開発だと、どうでしょう?
技術さえあれば簡単に作れます。今となっては当たり前のことですね。

まだまだ世の中には、ソフトウェアになっていない物がたくさんあるのではないでしょうか?
また、アイディアがあっても、形にしてくれる人がいない、支援してくれる人がいない。
大手ベンダーにお願いしても、費用が高い、接点が無い等、色々悩む事があります。

大きい企業同士であれば実現可能ですが、なかなか身近なものになりません。

そのアイディア「こんなの欲しいね」という要望から、ソフトウェアを「作りましょう!」と
答えることができる企業、それがエキスパート集団である、私たちNEEXです。