本文へスキップ

株式会社NEEXはソフトウェア開発を専門とする次世代技術者集団です。




社員の声VOICE

自己紹介



 名前:
 社会人6年目 中堅SE
 中心スキル:.NET Framework / Windows

 現在、SEとして客先常駐にて請負業務をしています。
 常駐先は、ASPサービスを展開しているお客様です。
 具体的な作業は新規顧客への導入が中心で、ユーザの業務要件のヒアリングや、
 スムーズな導入のための計画立案、
 WEBアプリケーションやDBサーバのセットアップ等までを行っています。
 
 名前:
 社会人9年目 中堅SE
 中心スキル:UNIX-C / SQL(DB2) / KSH

 Kさん同様に客先常駐にて請負業務をしています。
 常駐先は某大手金融機関です。
 海外向けの与信管理プロジェクトに参画しており、業務全体に関わるバッチ処理の
 保守・運用・管理を行っています
  

ニークスに入ろうと決めた理由



 私の技術者としての自立心と、ニークスの方針がマッチングしたからです。


 ざっくりと言ってしまえば、私もKさんと同じ理由ですね。


 私は、自立した技術者になる事を意識しています。
 前職でもSEとしてシステム開発等に携わっていましたが、
 ふと技術者としての将来を考えた時、
 今のままで本当に自立できるのかと疑問を感じていました。


 私はそんなに深く考えていませんでしたね(笑)
 ただ、自分を取り巻く環境に不安を覚えていました。
 ですので、何かあっても一人でがんばれるSEになるか、
 安定した大きい会社に・・・っと考えた時期がありましたね。


 しかし大きな組織の一員となっている事に甘えていられるようでは、
 自立する能力なんてずっとは身につかないままではないか・・・。


 なんか、スミマセン・・・


 技術者として自立するには、
 「自分自身で食いぶちを探せる事」
 「どんな状況にも対応出来る事」
 という2点が必要だと考えています。


 会社の方針によっては入社N年たってもお客様と話すことはなく、
 営業がとってきた案件を諾々とこなす・・・ってことも珍しくないですよね。
 それだと「自分自身で食いぶちを探せる事」を実現するのはちょっと難しいですね。


 更には、仕事を請負ってばかりではなく、
 自発的にモノを作れる事も大切ではないでしょうか。
 自由な発想で創造する力が欠如してしまいます。


 手厳しいですね〜、耳が痛い(><)


 仕事はいつまでも続くとは限りません。
 請負SEとしての限界もあるかもしれません。
 だからこそ、そういう事態に備えたい。

 こういった想いを実現するために、一時期はフリーランスになり実力を試してみよ
うかとも考えていました。


 私も一時はフリーランスを考えた時期がありました。
 これから先、SEで生きていくには開発スキルだけではなく、
 単価交渉・契約等々の営業スキルが必要だと感じたからです。


 しかし最近では、世間的にはフリーランスを受け入れる門も狭くなっています。


 リーマンショック以降、大手企業の雇用枠が大幅に減りましたからね、
 また単価自体も下げられ、フリーでやるのはかなり厳しい情勢となりましたね。


 本当にフリーランスとして踏み出すかどうか検討していたところ、社長と出会いました。
 
 何度かお会いしてお話を伺っていると
 業界の方向性についてよく考えておられますし、
 自社製品開発についても積極的でした。
 とにかく共感する部分が多く、
 この方とならパートナーとしてやっていけると思うようになりました。

 一人でやるよりは同じ志を持った仲間と歩む方が良いに決まっています。
 私は社長と一緒に仕事をする事を決めました。
 

 私は、もともと社長とは面識があり、技術的な面では非常に信頼が置ける人だと知っていましたが、
 営業面・経営面ではどうだろうと考えたことはありました。
 ですが、私が社長に転職を相談したときには、そのときすでにニークスへ転職されていた
 「見るからに真面目な」Kさん(笑)が社長と一緒にがんばっていらっしゃたので、
 色々と話を聞かせていただき、二人から色々と勉強させて頂こうと思い、入社を決めました。
 

ニークスでやりたい事。良かった事。



 少人数体制だからこそ、自分たちがやりたい事ができます。
 普通の会社では提案出来ないような事、提案しても潰される事でも、
 ニークスであれば自分自身が頑張ればいくらでもカタチに出来ます。


 設計・開発・販路調査・・・自分で提案したことだから、自分でやらなきゃならないことが
 沢山あって大変ではありますが、それだけ身に付くスキルも多いですし、
 社長も色々と手助けしてくれますし、やりがいが有ります。


 今はパッケージの開発に興味を持っており、
 現在も既に、関係者と話を進め、協力を得ながら、カタチにしているところです。


 私はスマートフォンアプリの開発を行っています。
 まだまだ勉強段階ですが、ニークスとしてソフトを世に出すことを目標に、日夜努力中です。


 会社として自分の製品を世に出す事が出来る。
 すばらしい事です。
 それだけ責任もあるかもしれませんが、しっかりと準備して。
 3年先、5年先、10年先の事を見据えて動けるのです。

 モノを作り出す事の喜びを感じ、納得し、お金に変えていきたい。
 これがニークスの社風。
 
 自立した技術者の集団でいられるように。
 これからのニークスを宜しくお願いします。


 よろしくお願いします。